【RttR向け】ドンキーコング64 Any%の紹介

3Dアクションゲーム

はじめに

11月7日、8日に『Road to the Record』が開催されます。

このイベントは、走者の自己ベスト更新を目的としたイベントです。
それぞれに割り当てられた持ち時間の中で、目標タイムを達成するまで走り続けます。

「RTA in Japan」のTwitchチャンネルをお借りして配信も行いますので、ぜひご覧ください。
新たな記録が生まれる瞬間を見逃すな!

というわけで、今回は採用作品の中から、7日の13時出走予定の『ドンキーコング64 』の「Any%」を紹介したいと思います。

ドンキーコング64について

このゲームは、5匹のコングを使い分け、8つあるステージからゴールデンバナナなどのクリアに必要なアイテムを集めることが、クリアのために必要です。

初めから操作できるのは、ドンキーコングのみですが、捕らえられた仲間を助けていくことで、操作できるコングが増えていきます。
個性豊かなコングたちを使い分け、各ワールドを探索するのが、このゲームの醍醐味ですね。

必要なアイテムを集めると、ラスボスである「キングクルール」と対戦できるようになり、見事倒すことができれば、ゲームクリアとなります。

Any% ザックリ解説

キングクルールの撃破を最終目標とし、それに必要なアイテムを揃え、ボス撃破に必要な各コングのワザを覚えるというのがAny% RTAです。

正攻法でクリアを目指すと、ゴールデンバナナを100本集めるなど、かなり時間をかけて条件を整える必要になります。
しかし、これはRTAです。必要最低限のアイテム収集で、クリアをしていきます。

Any% RTAにおけるクリアのために必要な条件は、以下の3つです。

  1. オレンジタル投げのトレーニングバレルをクリアする。
  2. マッドファクトリーハイドアウトをクリアする。
    (3番の鍵と8番の鍵を入手する)
  3. キングクルール撃破に必要なワザ・ウェポン・楽器をそろえる。
    コング必要なもの
    ドンキーコングなし
    ディディーコングウェポン
    ランキーコング楽器、タル投げ
    タイニーコングなし
    チャンキーコングコングスラム、グレートチャンキー、
    パンチパンチ

※クルール戦でミクロコングなど、必要なものに書いてない動作をしていることがありますが、これは習得しなくてもクルール戦で使うことのできる動作になっています。

たった3つです。ゴールデンバナナも仲間を助ける必要もありません。

しかし、この条件を達成するのも通常の攻略から考えると、とんでもないやり方をしています。
その中でも、特にすごい技をいくつか紹介したいと思います。

Intro Story Glitch (ISG)

やり方はとても簡単で、ミステリーからオープニングムービー(Intro Story)を再生し、すぐに中断すれば、発動できます。
成功すると、メニュー画面のBGMが無くなるので、すぐに分かるかと思います。

ISGを発動すると、オープニングムービーを管理するタイマーが動いている状態になります。
この状態で、特定の操作をするとランビ状態で自由に動けたりしますが、今回はMMMという技につなげます。

Main Menu Moves (MMM)

ISGを行った後に、セーブデータを確認したのち、メインメニューで待機していると、オープニングムービーに切り替わり、ゲームが開始されます。

この時に開始したデータは、ISG後に確認したセーブデータから情報を引き継いでいます。
そのうえ、ISGを発動してからMMMを発動するまでの間にした行動によって、ワザを覚えたり、ウェポン・楽器を入手できたりします。

Any%では、ディディーのDKTVを見ることと、ミステリーのファクトリーボスに入るという2つの行動をしています。

ディディーのDKTVを見ることによって、ディディーのウェポンを入手できます。
ファクトリーボスに入ることによって、全コングがワザ2つと楽器、ウルトラコングスラムを使えるようになります。

MMMとトレーニングバレルクリアによって、キングクルール撃破に必要なものが簡単に揃います。
しかし、これには非常に高い操作精度が必要となっています。

ISGからMMMまでの約4分20秒

現在のAny% 最速ルートではISGを発動し、ハイドアウトをクリアしてからMMMを発動させます。
つまり、オープニングムービーを管理するタイマーが動いている間に、ハイドアウトをクリアし、MMMの準備を完了しなければなりません。

ハイドアウトクリアに許される時間は4分弱
この短時間でクリアするためには、難易度の高い技をいくつも決めたうえに、運ゲーにも勝たなければいけません。
時間内にハイドアウトをクリアできなければ、通すことすら許されないので、かなり過酷なRTAとなっています。

ハイドアウトをクリアしてからISGを発動するルートもあるので、このゲームのRTAをしてみたい!という方は、そちらのルートから始めてみましょう。

Phase Walking

このRTAの中で、筆者が1番ヤバい技だと思っているのがこのPhase Walkingです。

主観視点解除した後に、スティックを下→ニュートラル→上と1Fずつ入力し、スティックを離してZをします。すると、壁を抜けます。

いろいろな壁を抜けることができるすごい技ですが、入力がとても難しいです。
手元を映した動画があるので、参考にしてみてください。
安定はしませんが、30分~1時間くらいやれば、何度か成功できると思います。

おわりに

『ドンキーコング64』には、この他にもTelegrabLedge Kickなど、まだまだぶっ飛んだ技がたくさんあります。
とても内容の濃いRTAで見ていて飽きないです。

『Road to the Record』でこのゲームを走る、signakongさんの目標タイムは、24分20秒台となっています。
これは完璧に近いプレイをした上で、マッドジャック戦などの運ゲーを制さなければ、出ないタイムになっています。
ですが、signakongさんの自己ベストは24分30秒と、目標まであと1秒というところまで迫っています。

当日はきっといいタイムが見られることでしょう!
というわけで、7日10時から始まる『Road to the Record』をよろしくお願いします!

配信先: rtainjapan (Twitch)
ゲームスケジュール

※本記事の執筆にあたり、signakongさんに情報提供いただきました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました