【RTAイベント】不思議のダンジョンシリーズRTAフェス開催!

RTAイベント

開催概要

2/29 – 3/1 の2日間にかけて新たなRTAイベントが開催されます。

その名も「不思議のダンジョンシリーズRTAフェス」(略称:不思議RTAフェス)。

読んで字の如く、不思議のダンジョンシリーズ(とその他のローグライクゲーム)限定のRTAマラソンイベントで、TwitchのRTA in Japanチャンネルでその模様がLive配信される予定です。

 

開催日時  :2/29(土) 10:00 – 3/1(日) 23:00頃終了予定
配信場所  :https://twitch.tv/rtainjapan
応募作品一覧:https://oengus.io/marathon/mysrtafes/submissions
スケジュール:https://horaro.org/mysrtafes/mysrtafes1

 

この記事では、「不思議のダンジョンシリーズとはなんぞや?」から始まり、実際に行われるRTAの作品紹介を交えてイベントの見所をお伝えしたいと思います。

不思議のダンジョンシリーズとは?

「不思議のダンジョン」とはスパイク・チュンソフト(旧:チュンソフト)の商標で、主に「トルネコの大冒険」「風来のシレン」などのタイトルに冠されているワードになります。さらに元をたどると「不思議のダンジョンシリーズ」自体が海外の「ローグ」というゲームから派生した「ローグライクゲーム」が源流となっており、そのほとんどが以下のような特徴を持っています。

 

  • 画面内に各種オブジェクトが表示
    主人公・モンスター・アイテム・ダンジョン・その他のオブジェクトは、画面内にそれぞれ固有のグラフィックで表示されます。

 

  • ターン制行動
    主人公とその他のキャラクターは交互にターンを消化して移動・アイテム使用・戦闘などの行動を行います。

 

  • 冒険内容は毎回ランダム
    出現するモンスター、アイテム、ダンジョン構造は(ある程度の法則はありますが)挑戦するたびにランダムに変化し、1000回遊んだら1000回全て違う内容の冒険を楽しめます。

 

  • 死んでしまったら全てを失い、振り出しに戻る
    冒険途中で死んでしまったら持っているアイテムは全て失われてレベルも1に戻ってしまいます。

 

特に最後に書かれた特徴が致命的で、RTAイベントなどの一発勝負の見世物に非常に不向きなジャンルなのでした。「終盤で死んでしまったら最初から再走します!」が許されるイベントは中々ないと思います。

ならばいっそ「不思議のダンジョンシリーズ」だけをまとめて、再走すらも許容されるイベントにすれば解決するし面白くなるのでは?と考えたのが最初のきっかけでした。

一口に不思議のダンジョンといっても、トルネコやシレンのような定番シリーズはもちろんのこと、それらから多くの派生作品が誕生しており、ダンジョンのバリエーションも様々です。そんな個性豊かな不思議RTAフェスで採用された作品を、参加者ご本人から頂いた意気込みと共にざっくり紹介していきます。

採用作品紹介

 

1日目 2/29(土)


出走予定: 10:00
作品名 : トルネコの大冒険 不思議のダンジョン
カテゴリ: 奇妙な箱RTA
走者  : はる橋

初代トルネコの大冒険の最難関である「もっと不思議のダンジョン」の地下30階にある「奇妙な箱」を取ってくるRTAです。筆者の知る限り、世界で一番初代トルネコRTAをやり込んでいるはる橋氏がイベントトップバッターを務めます。

もっと不思議の序盤は本当に難しくて、10F辺りまで普通に乙しますし、終盤大部屋引いても乙しますが、今まで数千回と生還してきた経験を活かして頑張ります!(走者:はる橋)

今回挑戦されるもっと不思議のダンジョンはほとんどのアイテムが未識別ということもあり、序盤から終盤まで息を抜けない展開が連続します。 そんな中で走者の方がさり気なく行う妙技を見逃さず、しっかり解説したいと思います。(解説:ポンズ)

 

出走予定: 11:45
作品名 : 不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
カテゴリ: ストーリーTA
走者  : あーる, ぴろりスキーよっつん

シレン2作目のメインストーリーをゲーム開始からクリアまで攻略するカテゴリです。主人公のシレンが立ち寄ったナタネ村で自分の城を建築し、鬼ヶ島に討ち入りに行って鬼退治をするというのが一連の流れになります。道中の運要素が激しく、終始波乱に満ちるであろう白熱したレースをシレン2RTAの精鋭3名が演出します。

普通はシュテン山頂に行くまでの道のりで材料を拾ってお城を作るところを金の力で解決させます。 その後せっかく建てたお城を鬼が破壊しに来る運ゲーイベントでレースが激化すること間違いなしです! 運ゲー満載ですが割と安定してクリアはできる競技なので3人でクリア目指して頑張ります!!(走者:あーる)

発売から20年経ち、未だ根強く愛されている作品ではありますが、経年劣化によるデータ消失がよく起こります。そんな失意のどん底にいる皆様方のために、クリア後ダンジョンまでの戻し作業を少しでも楽にすべく、ストーリーTAの手法が広く知れ渡る事を第一目標に頑張ります。(走者:ぴろりスキー)

一生懸命作った城が一瞬で壊されて絶望するところを楽しんでください。(走者:よっつん)

走者ごとのチャートの違いを皆さまにお伝え出来たらなと考えています。(解説:家具埜箪笥)

3人が別々のチャートで走るレースを面白くかつ分かり易く解説出来ればと思っております。(解説:ガジェット)

 

出走予定: 15:00
作品名 : 不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
カテゴリ: 最果てへの道99FTA
走者  : あーるNoLn, みかげ

こちらも同じくシレン2の、最難関ダンジョン「最果てへの道」のRTAになります。全99階層を素早く踏破するには強力なアイテムを引けるかどうかが肝要で、引き当てたアイテムをどのように活用していくかも見所となっております。また、シレン2は両カテゴリともに2人ずつ豊富な知識を持つ解説者の方が入る予定となっていますので、分かりやすく楽しいシレン2トークにもご期待ください。

最果てへの道はシレン2の最後のダンジョンです。3人ともシレン2のすべての知識の集大成をぶつけてプレイします。必須アイテムがすべてそろったときの疾走感をお楽しみに!(走者:あーる)

ぱことうしぱことうしぱことうしぱことうしぱことうしぱこぱことうしぱことうしぱことうしぱことうし(走者:NoLn)

1回の最高の冒険のために、1000回でも10000回でもダメな冒険を引くタイムアタックなので、時間の都合上、最高は不可能に近いですが良質な冒険をお届け出来るよう努めさせていただきます。(走者:みかげ)

限られた短い時間で、重要なアイテムが引けるかがカギです。(解説:よっつん)

「最果てへの道」攻略には剣盾強化、力上げ、白紙水がめなど様々な手段があります。その中でもTAにおいては「透視+パコレプキンの腕輪」を軸とした壁抜けの動きがカギとなります。知らない人は目からウロコですので、是非期待して見てね!! ※走者がキーアイテムを拾えるかは運次第です(解説:透明くらげ)

 

出走予定: 18:10
作品名 : ドラゴンファングZ ~竜者ロゼと宿り木の迷宮~
カテゴリ: 奈落の修練場TA
走者  : usk, オオイカレ大根

ドラゴンファングZは2017年に株式会社トイディアから発売されたばかりの比較的新しい作品ですが、可愛らしいキャラの見た目とは裏腹に中身は超本格的なローグライクゲームです。多くの画期的なシステムが導入されていますが、今回採用された「奈落の修練場」は他作品のダンジョンと比較しても非常に特殊なダンジョンですので、初見の方はきっと驚くことと思います。

ブレイブシステムを最大限に活用させる一部屋構成、ランダムに配置される各種オブジェクト、特定階層に待ち構えるボスなどなど、本作の特徴を余すことなく詰め込んだダンジョン。(走者:usk)

頑張ります!隔週土曜日20:00にドラゴンファングZの並走回やってます!(おいトイディア?わかってるよな?裏パッチで難易度下げとけよ。)(走者:オオイカレ大根)

近年発売されたローグライクゲームなので数々の斬新要素、快適機能が組み込まれており、RTAとしても遊びやすい作品です。その楽しさを出来るだけ多くの人に伝えられるよう、解説者として全力を尽くします。(解説:ポンズ)

 

出走予定: 20:20
作品名 : 不思議のダンジョン2 風来のシレン
カテゴリ: any回マムルRTA
走者  : nasuten

不思議のダンジョンシリーズの王道、初代シレンは最もRTAが盛んに行われている作品ですが、このカテゴリはシレンRTAを思う存分味わい尽くすのにうってつけです。ゲームスタートからストーリーダンジョンのテーブルマウンテンを攻略し、イベントフラグを立てながら掛け軸裏の洞窟、食神のほこら、フェイの問題50問といったサブダンジョンをクリアし、最終ダンジョンのフェイの最終問題をクリアすることで表示される「マムルマーク」が目標のRTAとなります。

一番得意なのはフェイの問題50問(マジ)です!安全をなるべく確保しつつ走ります。(走者:nasuten)

 

2日目 3/1(日)


出走予定: 1:00
作品名 : Slay the Spire
カテゴリ: Ironclad Unseeded, Ironclad Seeded
走者  : ypno_ny

この作品はカードゲーム形式のローグライクです。他の不思議のダンジョン系作品と比べるとかなり特殊に感じられますが、進む道を選び、武器となるアイテム(カード)を選び、モンスターと戦いつつゴール(3面のボス撃破)を目指すという基本的な流れは同じです。ちなみにSlay the Spireは、1日目のスケジュールが順調に進行したら追加されるボーナスゲーム枠となっております。

このRTAに必要なものは、判断力が2割、運が8割です。3連続で1発通しができる時もあれば、2時間かけても1回も通せない時もあります。すべてはその時の「運気」です。マラソンイベントでは避けられがちな「不確実性の高いRTA」をお見せすることができると思います。また、「旋風刃」というカードを入手しない限り、記録が出ることはあり得ませんので、「旋風刃」が出るように皆さんで一緒に祈りましょう! Let’s BlessRNG!(走者:ypno_ny)

 

出走予定: 2:00
作品名 : ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊
カテゴリ: Any%(No-WM,No-QS)
走者  : しぐまイカロす

ポケダン青の救助隊は、ポケモンの世界に転生して自身もポケモンになってしまった主人公とパートナーポケモンの2体チームで依頼をこなしながら冒険を進めていきます。走者と解説のお三方は各カテゴリのWRをここ最近も更新しあっており、ハイレベルなレースが期待できます。また、3/6にはリメイク作品の「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」がNintendo Switchで発売されます。

リセットしないように祈りながら頑張ります。(走者:しぐま)

このレギュレーションでの青の救助隊RTAは大分運要素が強いです。積極的にやつあたりやワープスカーフを狙って良い走りを見せられたらいいなと思っています。またRace形式ということなので、やはり勝ちを狙っていきたいですね!(走者:イカロす)

作品はポケモン作品の不思議のダンジョンです。ダンジョン内で中断するとマップが固定化されて楽に進められるイメージかと思いますが、今回は中断を禁止したルールとなっています。 そのためダンジョンのマップがランダムです。勿論、運要素はありますが全て運というわけではなく走者の対応力も重要になってきます。その他にもこのゲームはチャートよりも経験を積んで慣れていくことが大事です。そのような運要素も対応力も求められてくる中で今回ポケダンの救助隊を走る方は 今年になって約7分自己ベストを大きく更新したしぐまさん 日本語版の記録で世界1位経験者のイカロすさん どちらも上位の記録を出しているレベルの高い方です。 解説の方も負けないように頑張りたいと思います。(解説:キバ)

 

出走予定: 5:10
作品名 : 風来のシレンGB2 砂漠の魔城
カテゴリ: ストーリーAny%
走者  : Bear

シレンGB2はGBソフトにも関わらず、非常にボリュームたっぷりな内容で多くの99階ダンジョンが搭載されています。今回はメインストーリーの「ジャハンナムの扉」攻略までのRTAで、ビッグモアイのおまじないによるアイテムゲットを活用してラスボスの邪神まで疾走します。シレンGB2はDSでもリメイクされており、そちらではさらにダンジョンが追加されています。

睡眠ガスと操作性の悪さに負けない心持ちで挑みますッ!(走者:Bear)

出走予定: 7:20
作品名 : 変愚蛮怒
カテゴリ: 常時い幽狂TA
走者  : だらだらch

このゲームは主人公を多数の種族・職業・性格から選んでキャラメイクすることができ、その中から「いかさま、幽霊、狂戦士」すなわち「い幽狂」という組み合わせを使用してラスボスの「混沌のサーペント」を倒すまでのRTAとなります。海外の「ZAngband」というPCゲームから派生したこともあり、グラフィックはPCで使用できる文字・記号で構成されているのが特徴です。

PC用ローグライクから変愚蛮怒が参戦です。昔見つけてプレイし挫折した人も、い幽狂なら簡単にクリアできるかもしれません。とは言えこのプレイは所詮いかさまなので、思い描いたキャラや好きなゲームキャラに寄せて思い入れをいれたキャラで遊ぶのが一番楽しいと思います。(走者:だらだらch)

ぱっと見ではかなりわかり辛いを思われる変愚蛮怒を、なるべくわかるように解説できればと思います。(解説:深爪)

 

出走予定: 8:10
作品名 : 不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows
カテゴリ: ストーリーRTA
走者  : ひざがくさい

不思議のダンジョンシリーズの中でも特に完成度の高さに定評のある、アスカ見参(PC版)のメインストーリークリアまでのRTAとなります。個別に挑戦しても中々骨がある各ダンジョンを一気に攻略していく必要があるため、先の先を見越した戦略構築とランダム要素に対応するアドリブ力も問われます。アスカ見参を知り尽くしているひざがくさい氏の一挙手一投足にご注目ください。

このRTAでは11種類のダンジョンを攻略する予定です。 個性豊かな個々のダンジョンを素早く攻略することも重要ですが、ボス戦や持ち込み可能ダンジョンを見越してアイテムを温存することも重要です。 総合的なアイテムの取捨選択や、戦略をお楽しみください。 次タイトルの裏白蛇RTAにきっちり繋げられるよう頑張ります!(走者:ひざがくさい)

 

出走予定: 13:25
作品名 : 不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows
カテゴリ: 裏白蛇TA
走者  : ロックぶたまんしいな

続いてこちらもアスカ見参の最高峰ダンジョンとして名高い「裏白蛇」、挑戦するのはいずれもベストタイム2時間切りを達成しているトップランナー3名によるレースになります。特に最深層ゾーンでの鬼畜難易度が有名ですが、99階まで辿り着いたとしても憤死してしまう可能性すらあるダンジョンです。敵は手強いですが、長い年月と多くの人によって研究されてきた成果を超スピード打開という結果できっと示してくれることでしょう。

また、裏白蛇TAをピックアップした特集記事をping値さんに執筆して頂きました!これを読めばさらに本番を楽しめること必至です!

【不思議RTAフェス向け】裏白蛇レースの見どころ紹介
はじめに 2002年に『チュンソフト(現スパイク・チュンソフト)』によって発売された『不思議のダンジョン 風来のシレン外伝「女剣士アスカ見参!」for Windows』(以下アスカ見参)は、ドリームキャスト用ソフトとして『ネバーランドカン...

裏白をやり続けたおじさんの力みせます。再販待ってるよ!(走者:ロック)

他の二人より操作が遅いですが、終わってみればいいタイムだった…そんなプレイを目指します。(走者:ぶたまん)

シリーズ最高峰の難易度を誇る裏白蛇。運要素が非常に強い低層をいかに安定させるか、そして深層を駆け抜ける立ち回りの二点に注目してほしいです。現行王者として当然打開一番乗り、タイムも最速を目指します。(走者:しいな)

洗練された走者たちの動きや思考をうまく解説できればと思います。(解説:ひざがくさい)

当時超難易度と言われたダンジョンを散歩道か何かと勘違いしてる走者たちです。爆走っぷりをご堪能ください。解説も頑張って追いかけます。(解説:ひえん)

 

出走予定: 17:35
作品名 : ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン
カテゴリ: ポポロ異世界の迷宮RTA
走者  : yuusaku93

トルネコ3の「異世界の迷宮」といえば屈指の高難易度で知られるダンジョンですが、今回は息子の「ポポロ」での挑戦となります。ポポロは父親のトルネコと違い、盾を装備できない、巻物を読めない、飛び道具も一部しか使えないなどの大きな制限を課せられていますが、モンスターを仲間にすることができるという唯一の強みを最大限に活かすことで攻略を目指します。一般プレイヤーにはRTAをするなんて信じられない程のダンジョンですが、ポポロ異世界クリア300回を誇るyuusaku93氏の底力を信じてフィナーレまで見届けましょう。

見どころはゲーム側が提供してくれるので、走者はそれに飲まれないように頑張らせていただきます。(走者:yuusaku93)

 

終わりに

この不思議RTAフェスは初めての開催にも関わらず、各作品のRTAトッププレイヤーが集結してくれました。その凄腕走者をもってしても確実なクリアが保証されているわけではなく、何が起きるか分からないのが不思議のダンジョンというゲームの面白いところです。

不思議のダンジョンシリーズをよくご存じの方もそうでない方も、きっと最初から最後まで見応えのある場面の連続が見られると思います。目指すは全走者完走!

是非、2/29 と 3/1 はTwitchのRTA in Japanチャンネルで不思議RTAフェスをご覧ください!

【追記】

イベントは終了しましたが、TwitchとYoutubeに各作品ごとのアーカイブ動画がアップロードされていますので是非ご覧ください!

配信アーカイブ

また、アンケートフォームへの感想・要望投稿もお待ちしています。

アンケートフォーム

ご好評につき次回大会もこの先開催予定ですので、公式Twitterをフォローして告知をお待ちください!

不思議RTAフェス公式Twitter

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました