今、時のオカリナが熱い!No Wrong Warpをご紹介

3DACT

2020年になり、今年で22歳を迎える「ゼルダの伝説 時のオカリナ(以下時オカ)」ですが、今までで一番と言っていいほどにとんでもないことになっています。

そんな時オカから今回は、No Wrong Warp(以下No WW)というカテゴリを、その歴史にも軽く触れながら紹介していきたいと思います。

No Wrong Warpとは

WW(Wrong Warp)」という技を禁止したRTAになります。
Any%で使われていた、デクの樹サマの中からガノン城へのワープが有名ですね。

この技が見つかり、Any%が大きく変化をしたので、従来のルートも残しておこうということから生まれたカテゴリーです。

大まかな流れとしては、クリアに必要なアイテムを入手して、ゲームをクリアする。
これだけです。

昨年までは50分ほどで終わるカテゴリーでしたが、いまは「SRM(Stale Reference Manipulation)」という技によって、20分ほどにまで短縮されています。

そもそも時オカをクリアするには?

まずは、このゲームをクリアするための条件をおさらいしてみましょう。クリアから逆に考えていきます。
No WWって何?という部分だけ気になる方は、今のNo WWはとんでもないことになっている!のところまでお進みください。

④感動のエンディング。

③ガノンを倒してゲームクリア!

②ガノンドロフを倒す。光の矢(+魔力と矢立て)が必要となる。

①光の矢入手。そのために、闇のメダルと魂のメダルが必要となる。

重要な部分を抜き出すと、こんな感じでしょうか。
どの項目もRTAにおいて壁になっていたものですが、様々な発見・研究によって打ち砕かれてきました。

1つずつ見ていきましょう。

光の矢入手。そのために、闇のメダルと魂のメダルが必要となる。

つまり、メダルさえ手に入れば、ダンジョンをクリアする必要は無いということです。

RBA(Reverse Bottle Adventure)」という技を使えば、ダンジョンをクリアせずともメダルを入手することが可能です。
簡単に説明すると、Bボタン(剣があるボタン)にビンをセットし、そのビンの中身とC右ボタンにセットされているアイテムに応じて、アイテムを生み出すことができる技です。

このRBAを使って、光の矢取得取得に必要なメダル・矢立て・爆弾を生み出し、クリアを目指すというルートがとられていました。
魔力入手のために必要な、ゼルダの子守唄もRBAで生み出していました。

スタート → あきビン入手 → 大人になるムービー → わらしべイベントをこなしつつRBA → 光の矢取得ムービー → ガノンドロフ撃破 → ガノン撃破 → クリア!
というのが大まかな流れです。

時オカの基本的な技が多く使われており、通すために必須な技の難易度も高くないことから、初心者向けのカテゴリーとされていました。

ガノンドロフを倒す。光の矢(+魔力と矢立て)が必要となる。

つまり、光の矢さえ手に入れば、メダルを入手する必要は無いということです。

GIM(Get Item Manipulation)」という技が発見され、これによってさらに様々なアイテムを入手できるようになりました。

特に、光の矢をデクの木サマの中で入手できるようになったことが大きな短縮につながりました。
メダルが必要なくなったうえに、長い長い光の矢入手ムービーを見なくてもよくなりました。

スタート → GIMであきビンと光の矢を入手 → 大人になるムービー → わらしべイベントをこなしつつRBA → ガノンドロフ撃破 → ガノン撃破 → クリア!
という流れに変わりました。まだまだやらなければならないことが多いですね。

ここまでが従来のNo WWの話となります。

ガノンを倒してゲームクリア!

つまり、ガノンを倒すことができれば、光の矢やら魔力やらは、必要ないということです!

Wrong Warpを使い、デクの木サマの中から崩壊中のガノン城へワープすることにより、いろいろなことをスキップして、ガノンと戦えるようになりました。

子供の装備もそろっていない状態で、ガノンと戦うことになりますが、デクの棒で残像剣をすることによって、簡単に倒すことができます。

スタート → ゴーマを倒す → ガノン城へワープ → ガノン撃破 → クリア!
という流れになりました。かなりスッキリしました。

Wrong Warpは当時これくらい革命的な技術だったので、No WWというカテゴリーが生まれたのですね。

余談ですが、Wrong の発音がlongに似ていることから、Long Warpと勘違いされることがあります。
これだけならかわいいものですが、「Long WarpがあるのならShort Warpもあるだろう」という発展形の勘違いをされている方をお見かけしたことがあります。
長いワープではなく、間違ったワープです。お気を付けください。

感動のエンディング

つまり、エンディングさえ見ることができれば、ガノンを倒す必要がないということですね!!!!

今のAny%は任意コード実行を使って、エンディングを呼び出しています。

現行のやり方ではないですが、過去記事で取り上げられているので、ぜひご覧ください。
【ゼルダの伝説 時のオカリナ】大革命! 『任意コードを実行してエンディングへワープする人力で可能な方法』が見つかる!

現在の世界記録はDaniel Baamonde氏の7分34秒となっています。

スタート → 儀式 → クリア!
いまのAny%はこのような流れになっています。いやーこれ以上ないスッキリさですね。

今のNo WWはとんでもないことになっている!

さて、本題に戻りましょう。

今のNo WWは以下のような流れになっています。
スタート → SRMで必要なアイテムを入手する※1→ SRMで大人になる※2 → ガノンドロフ撃破 → ガノン撃破 → クリア!
となりました。Any%ほどではないですが、スッキリしていますね。

せーら氏がこのカテゴリーの解説動画を上げているので、こちらも併せてご覧ください。

「SRM(Stale Reference Manipulation)」という技によって、とんでもないことになりました。

SRMは、いわゆる無の取得を行い、無を特定の位置・角度に置いた後、特定の動作をすることによって、メモリを書き換え、様々なことをしようという技です。

無を持ち上げるリンク

手軽にとんでもないことができることから、ほぼすべてのカテゴリーでSRM使用の有無が区別されるようになりました。

※1では、タイトル画面のデータをプレイ中のデータに上書きすることによって、ハート・魔力・ほぼすべてのアイテムを入手しています。

※2では、リンクが子供なのか大人なのかを判定するメモリを書き換え、リンクを即座に大人にしています。

/(^o^)\ナンテコッタイ

意味が分からないと思いますが、これが今の時オカです。

カテゴリー自体の難易度は序盤のSRMさえ覚えてしまえば、とても簡単です。
是非皆さまもチャレンジしてみてください。

ちなみに筆者は、上記の解説動画とその詳細文に合った動画を拝見し、2時間ほどで2つのSRMを発動することができました。
理屈がわからなくても、操作が分かれば通すことができる。これが時のオカリナのいいところです。

おわりに

今回はNo WWを紹介しましたが、ほかのカテゴリーでもSRMは猛威を振るっています。

例えば、All Dungeonsというカテゴリーでは、SRMでフロルの風のワープ先を書き換えることにより、ボス部屋と井戸の底を往復するようなルートになっています。

メモリを書き換えて好き放題できる…いよいよとんでもない時代になりましたね。
ムジュラの仮面においても、このSRMが猛威を振るっているので、機会があれば紹介したいと思います。

-宣伝-
今回紹介したNo WWの並走会が、6月21日(日)に行われるそうです。
ニコニコのゼルダの伝説 時のオカリナRTA総合コミュニティにて21時(予定)からスタートします。
あっという間に終わってしまうので、見逃さないように気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました