閃乱カグラEstival Versus NG+ All MissionsとShinobi Girl’s Heart 紹介

3DACT

今回はもう一つのメインカテゴリーであるNG+ All Missionsと、Individual levelのShinobi Girl’s Heart の紹介をしていきます。

後者のカテゴリーについては『1時間以内にゲームをクリア!』がコンセプトのRTA 1n Kagawa Onlineにて行われるので是非見てください!

NG+ All Missionsのカテゴリー説明

NG+とは、いわゆる『強くてニューゲーム』の意味を指します。

本作に置いては『強くてニューゲーム』がないため、クリア済のデータを使い行います。クリア済であれば段位(レベル)はいくつでもいいですし、走者によっては衣装変更等も行って走ったりしています。

All Missionsとは全ての忍務(ストーリーのステージ)と言う意味です。一番最初の任務『夏の始まり』からスタートし、57個全てのステージをクリアします。

ストーリーでは初回の場合、使用キャラクターが固定されてしまいます。しかし、クリア済のデータですので全てのキャラクターを使用可能です。

どこでどのキャラクターを使うか、人によって大きく変わってくるため非常に自由度の高いカテゴリーになります。

また、タイムのブレがNew Game Any%と比べて非常に小さく、ハイリスクローリターンでも攻める場面もあります。

New Game Any%との大きな違い

強くてニューゲーム、という事で強化された状態からのスタートになります。それに伴いNew Game Any%とは大きく異なる点があります。

使用キャラクターについて

上記で述べたように、使用キャラクターが無制限になります。それに加えて途中のキャラ変更も出来るため、どのキャラクターをどこで使うかが重要になります。(全35キャラクター)

去年の9月までは『雅緋』のみで行うのが速いとされていましたが、現在筆者の打ち立てた記録では10以上のキャラクターを使用して行っています。

また、ストーリーでは使うことが出来なかったキャラクター、DLCのキャラクターも使用可能ですので是非活用したいところです。

攻略ステージの順番について

このカテゴリーでは前夜祭-1『夏の始まり』から始める。という制限だけで、その後はどの忍務からこなしても大丈夫です。どの忍務からやってもカーソルが8-9『夏の終わり』に合わさる為、どのような順番であってもロスはありません。

そのため、ロスしやすいステージを前半に持ってくることが出来ますので胃と毛根に優しいです。

それ以外にも同じキャラを複数の忍務で使いたい場合、キャラ変更等を行わずに続けて忍務を終わらせることが出来ます。

ボス戦について

New Game Any%では相手の体力が残り半分未満にならないように上手くダメージを入れて秘伝忍法で倒す。というのが主流になりますが、このカテゴリーに置いては秘伝忍法を当てられれば簡単に倒せてしまいます。そのため、予定外の動きをしない限りはロスは殆どしません。

雑魚戦について

上記で述べたようにボス戦では殆どタイムが変わらない為、雑魚戦でのタイムがかなり重要になります。

特に雑魚敵の動きを把握し、時には誘導させたりと中々大変になります。

壁抜けについて

こちらのカテゴリーでも壁抜けによる短縮が可能です。

しかし、雑魚処理能力が上がっているため相当素早くやらないと逆にロスになることもあるので注意が必要です。また、キャラクターにより壁抜けのやりやすさが違ったりするので事前にしっかり調査が必要になります。

昇段調整について

段位が無制限ならカンストの50が一番なのではないか?

と思ってしまうのですが、あえて49以下にするという手があります。

理由としては『昇段』による巻物ゲージ全回復を利用するためです。このゲームではダメージを与えたときに経験値が入る為、調整次第では一発殴るだけでゲージを全回復させることが可能です。

特に雑魚戦が無くボス戦のみのステージでは一瞬でゲージ回収が出来るため大きな短縮になります。

昇段調整例

段位50になるには累計1485500の経験値が必要になります。キャラクターにもよりますが、1485450以上になっていれば一発殴るだけで昇段が可能になります。

微調整は攻撃力の低い通常状態で行うとやりやすく、調整が出来たら敵に倒されて任務失敗すると経験値が引き継がれ調整が完了します。

もし、調整が失敗して段位50になってしまった時は、メニュー画面から忍務放棄をすると任務開始前の状態に戻すことが可能です。

面倒な作業にはなりますが、上書きセーブさえしなければ何度でも使えるので是非活用しましょう。

念の為にセーブデータを複製することをお勧めします。

忍転身の有用性

New Game Any%では火力確保のために忍転身をせず、命駆で戦っていきます。

しかし、本カテゴリーにおいては以下の条件を満たすと命駆よりも忍転身の方が速くなります。

1、忍転身をするのに必要な巻物ゲージ1本を速やかに回収できること

2、火力が忍転身で十分足りること

これは演出をスキップ出来るためで、最大約2秒ほど速くなります。その状況自体はあまり多くないですが覚えておくといいでしょう。

忍転身と命懸比較

上の動画ではどちらも『一発殴る』『忍転身or命駆をする』『秘伝忍法で倒す』という手順で行っていますが、明らかな差が出ています。

 

しかし、火力が足りると言っても、多段ヒット系の秘伝忍法で倒す場合には注意が必要です。ボスの体力が0になった時に『決着』と出るため、同じ攻撃方法で倒したとしても命駆の方が速くなってしまいます。

忍転身と命懸比較2

動画では忍転身の方が速く秘伝忍法を使用していますが、最終的に命駆の方が速く倒せているのが分かると思います。

このことを踏まえて試行錯誤が必要になります。

 

他にも忍転身を行うと味方が秘伝忍法を使用してくれるようになるメリットもあります。しかし、自分の火力が下がることが非常に痛手になってしまうため、現状では使われていません。

NG+ All Missionsまとめ

このカテゴリーは非常に自由度が高すぎてまだまだ可能性が秘められています。

現在筆者が打ち立てた世界記録も、思いつきでキャラクターの変更を少ししてテストランをしてみたらそのまま更新してしまったもの。

まだまだ自分の見つけていないやり方があると思っています。

Shinobi Girl’s Heartのカテゴリー説明

Shinobi Girl’s Heartとは百華繚乱記でキャラクターストーリーを行うRTAです。

北米版の百華繚乱記がShinobi Girl’s Heartとなっています。(画像の中段)

ゲームクリアを目的とするFull Gameと違い、ダンジョンやワールドの区間タイムなどを計測するIndividual levelの項目に当たります。

解放条件に本編の収集要素である祭ヤグラの破壊が必要になるため、段位に制限がありません。

つまり、戦闘方法がNG+ All Missionsと同じようになります。

しかし使用キャラクターが固定になります。そのキャラクターをどれだけ使いこなせるかが鍵になります。

どのキャラクターも5つの忍務で終わる為、7~10分程度で終わります。ちょっとした息抜きに挑戦してみると面白いかもしれません。

 

このShinobi Girl’s Heartですが冒頭でも書きました、『1時間以内にゲームをクリア!』がコンセプトのRTA 1n Kagawa Onlineにて5キャラ分のRTAを行います。

ストーリー内容も頭が悪い面白いのでお時間がある方は是非見てください。

そして本番に技術解説しきれるのか怪しいので、終わった後にこの記事を振り返って見てください。

終わりに

今回2つのカテゴリーを紹介しました。現在執筆中のNew Game Any%と違ってスピード感が凄まじいです。

素早い判断力が問われる内容ですが、敵の体力を調整したりする必要もないので覚えることは少ないです。

データ作りは大変ですが、まずは何も考えずに段位50で走ってみてはいかがでしょうか?

(記事内のゲームの動画及び画像は全てPS4実機にてキャプチャしたものです)

閃乱カグラEstival Versus記事リンク

New Game Any%紹介

New Game Any%ボスとの戦い方

NG+ All MissionsとShinobi Girl’s Heart紹介

New Game Any%前夜祭編其の壱

New Game any%前夜祭編其の弐

コメント

タイトルとURLをコピーしました