スーパーマリオ64

スポンサーリンク
3DACT

【マリオ64 RTA】マリオ64走者と『初心者の頃苦戦したエピソードランキング』を作ってみた

2020年6月6, 7日に16枚RTAの初心者大会が開催される。16枚RTAは、3DアクションのRTAの中でも王道中の王道であるがゆえに、今さら見どころなどを語っても面白くないだろう。そこで今回は、大会運営者に声をかけ、初心者ならではのテーマでランキングを作ってみることにした。
3DACT

【マリオ64】大会主催者と『120枚RTAリレーの注目ポイントランキング』を作ってみた

2020年5月23, 24日に『第14回マリオ64☆120枚RTAリレー』が開催される。しかし、読者の中には「マリオ64RTAに全然詳しくないから、どこに注目すれば良いのか分からない……」という人もいるかもしれない。 そこで今回は、大会主催者に声をかけ、『大会で特に注目してほしいところ』を話し合ってランキングを作ってみることにした。
3DACT

【マリオ64】16枚RTAで人類初の大快挙! アッキー氏が47,823回リセットした末に15分切り!

2020年5月10日。スーパーマリオ64の人気カテゴリ『16枚RTA』にて、ついに、人類初の15分切りが達成された。プレイヤーはアッキー氏で、タイムは14分59秒33。 今回は、直近1年の16枚RTAの過酷さと、15分切りを達成したアッキー氏が何者なのかを語り、そして最後に、アッキー氏へのインタビューを紹介しよう!
3DACT

【マリオ64 RTA】新時代の始まり?! 最先端の情報を駆使したプレイヤーがついに世界記録を取った件

日本時間で2020年4月1日。Liam氏により120枚RTAの世界記録が更新された。この更新はマリオ64RTAコミュニティ的には「新たな時代が始まった」という特別な意味を持つ。 今回は、この意味を詳しく説明した後、その背景にある『最先端の情報』を語ることにしよう。
3DACT

世界記録更新で13,000ドル(約141万円)! 今週末にあるマリオ64の賞金イベントを紹介!

1月末にスーパーマリオ64の上位プレイヤー達が賞金を懸けて戦うイベント『BREAK THE RECORD: LIVE』が開催される。今回はイベント詳細とより楽しく視聴するための目安タイムを紹介する。
3DACT

【マリオ64】なぜ思いつかなかったのか……! 闇の世界のクッパにて更新案が見つかった件

2020年1月21日。細かい動きまで研究されているマリオ64RTAにて、『闇の世界のクッパ(第1クッパ) 赤コインスター』の更新案が見つかった。今回はこの更新案を見ていく。
3DACT

【マリオ64 雑話#1】知ってる? 4段ジャンプの意外な使い道

4段ジャンプは普段のマリオ64RTAではお目にかかることがない代物だが、しかし、達人向けの競技『ワンスターRTA』ではときどき登場するのだ。今回は4段ジャンプをおさらいした後、このジャンプを使ったかっこいいワンスタールートをひとつ紹介する。
3DACT

【2020年版】実はRTA初心者向け! スーパーマリオ64のRTAの始め方

2019年末に開催された『RTA in Japan 2019』が終わった後、SNSでは「マリオ64のRTAやってみたい」というようなコメントがちらほらあった。しかし、ゼロからマリオ64RTAを始めたい日本人向けに「とりあえずここを見ればいいよ!」というような日本語ガイドが全く無いのが現状だ。そこで今回は、『マリオ64RTAはRTA初心者向け』ということを話した後、マリオ64RTAを始めるための第一歩を紹介する。
3DACT

【AGDQ2020向け】マリオ64オタクにのみ許された『マリオ64ランダマイザー 70枚RTA』とは?

2020年1月11日(土) 午前11時11分(日本時間)から『スーパーマリオ64ランダマイザー 70枚RTAレース』が行なわれる。このRTAは、運や基礎操作力が求められる場面が多いが、実はこのふたつと並んで『マリオ64へのオタク度』も求められるのだ。本記事では、マリオ64のランダマイザーの簡単な仕様を紹介した上で、「なぜオタク向けなのか?」を話していく。
3DACT

【マリオ64】2019年まとめ ~もうマリオ64RTAはお遊びじゃない!?~

マリオ64RTAは"ゲーム面"だけでなく、"ツール面"や"賞金面"も進化していて、お遊びとは言えない領域にまで足を踏み入れ始めているのが現状だ。 本記事では、4つの側面から『2019年の1年間でマリオ64RTAがどれだけ変わったか』を語る。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました